1年の終わりと、新たな1年の始まりに、Vivid Opera Tokyoからオペラのプレゼントをお届けします

オペラといえば通常2時間以上かかるものですが、今回はギュギュっと『ミニオペラ』としてアレンジし、
収録配信と生配信という2つの形式で皆さまにお届けいたします。
演目は『ヘンゼルとグレーテル』『セヴィリアの理髪師』の2本立て。

Vividスタイルの日本語セリフ+原語歌唱(字幕あり)でお子様も安心して楽しんでいただけます。
コタツでミカンを食べながら見るもよし、ちょっとした時間にサクッと楽しむもよし。

皆さまのそれぞれのスタイルで、気軽に・気楽に『オペラ』をenjoyしてみてはいかがでしょうか?

第1弾 『ヘンゼルとグレーテル』

2021年12月20日(月)

YouTube公式チャンネルにて配信中

誰もが知っているグリム童話「ヘンゼルとグレーテル」。

ドイツの作曲家E.フンパーディンクがオペラに仕立て直した作品で、ヨーロッパではクリスマスシーズンになると必ず上演される大人気作となりました。

本来は2時間ある作品を30分にリニューアル!
フリーアナウンサー竹平晃子さんのナレーションとともに、大人も子どもも楽しめるミニオペラに生まれ変わりました!

1_1ヘングレ (1).PNG

第2弾 『セヴィリアの理髪師』

2022年1月18日(火) 19:15~20:15

YouTube公式チャンネルにてアーカイブ配信中!

ベルカントオペラの名作「セヴィリアの理髪師」。

イタリアの作曲家G.ロッシーニが作曲した作品で、初演から現在に至るまでの約200年間、世界中の劇場で大切に歌い継がれてきました。

本来は2時間半ある作品を60分にリニューアル!

Vivid Opera Tokyoの十八番≪日本語台詞/原語歌唱≫でお届けします♪

1_1セヴィリア (1).PNG

​About Vivid Opera Tokyo

桐朋学園大学出身の声楽家・ピアニストが中心となり2015年に設立したオペラ団体。2019年、NPO法人化。

オペラ文化の普及のため、ホールでのオペラ公演の他、学校や福祉施設での訪問演奏、コロナ禍以降ではオペラ映像作品のオンライン配信にも取り組むなど幅広く活動を実施している。

F098FEF6-E9D0-4F6C-8222-A722FC36F538.jpeg

​訪問演奏のご案内

​「ミニオペラ」を、学校で/職場で/介護施設で上演してみませんか?

Vivid Opera Tokyoでは、教育・福祉施設などにて訪問演奏を実施しています。

予算や時間、目的などに合わせて様々なスタイルでの演奏をご提案させていただきます。

​詳しくは以下のリンク・動画をご覧ください♪